読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOLF LOVE 日記

ゴルフについての日記を書くことにしました。それ以上でもそれ以下でもありません。

練習の記録 2017/02/27 岩槻ファミリーゴルフ

岩槻ファミリーゴルフにて

 岩槻ファミリーゴルフは平日4時間打ち放題!下手くそは下手くそなりにやっぱり努力することが必要です。下手くそが何本打とうが下手は下手のままだから・・・という批判は受け止めます。受け入れます。まあいいじゃないですか。そっとしといてください。ということで、前回の練習の良いイメージを持ったまま、満を持して打ち始めたんですけど、しかし、スライスー!スライスー!の連続。連発。心の中でファー!!!と叫んでばかり。(打ちっぱなしなんですけどね。)

 今日はいい天気。日が当たると汗をかいてしまうくらいポカポカ陽気でした。僕のゴルフは雨あられの猛吹雪でしたが。いつもはアプローチの距離感を掴みたいので、1階でプレーすることが多いのですが、今日は、2階でやりました。2階のデメリットは距離感を掴むのが難しいこと。しかしだからこそ方向性にだけ集中できるメリットがあります。方向性・・・今日の僕には辛すぎる三文字。方向性。今日の練習時間は3時間と少し。しかしかかった費用は4時間で1650円税込です。ちなみに1階でも1950円税込です。打ち込みました。まあ打ち込みました。

 今日は友人のAべくんにスイングを見てもらえました。Aべくんは僕よりも細い体なのに僕よりも鋭い打球を遠くへ安定して飛ばしていきます。それに比べて僕は、何度打てども何度打てども、グリップや腕の振りぬきがなんだかうまくいきません。ドライバーが悪いとプッシュアウトしながらスライスする最悪のパターンに陥ることが多いのですが、今日はアイアンでもその傾向が強く、Aべくんに思わず相談してしまいました。

 今日の改善点

  • グリップの握り方

 フックグリップの握り方とその方法について教えてもらいました。まず左手の人差し指と中指の付け根が自分から見えるくらいに左手をフックさせる。そして左手の親指と人差し指はくっつけるようにする。右手は、下から左手を包み込むようにする。そして、両手を絞り込むようにして、腕の内側が正面を向くようにセットする。

 
  • スイングのイメージ

クラブをムチだと思ってムチのしなりを利用してスイングするようなユッタリとし、更に柔軟性を持たせたスイングイメージをする。

 
  • 力の入れ方というか力が入るタイミングに対する対策

僕は、特に力が入りやすいみたい。だからアドレスやテイクバックの最中はもちろん。インパクトの瞬間も特にグリップの力は入れないように意識する。これを意識するだけで、ヘッドスピードが速くなり、プッシュアウトやスライスの改善が図れる。

家で素振りをするときは、これを敷いてスイングしないと色々怒られます。笑

これは役に立ちます! 

 

3月20日大宮国際カントリークラブ

ここで100切りを目指すべく、練習あるのみ。